スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングMacへの道(前編)

今から半年前、MacFan2009年9月号のある記事を
目にしたときからそれは始まった。

その名も『Mac miniを200%楽しむ』。

Mac miniをリビングで活用しよう、という触れ込みで書かれた
その記事を読んで「これだっ!」と思った。
現在MacBook Kuroを使っているが、最大の弱点は
やはり画面の小ささ。家で使うには小さくて目が疲れる。
しかし、1人暮らしである自宅にこれ以上パソコンを
新たに購入して置くスペースはない(お金もありません、泣)。

そこで、液晶テレビをMacのディスプレイとして使うことで、
テレビとディスプレイ両方として使うことができると考えた。

そこでまずこの記事を参考にして必要なモノをそろえることに。

・Mac本体→MacBook Kuro
 (ホントはMac miniでも買おうかと思っていたが…)
・液晶テレビ→『SONY BRAVIA KDL-32F5』を購入
・DVI-HDMI変換ケーブル→Amazonで購入
 (安いのを探して¥1,000ほど)
・スピーカー
 →もともと持っていた『KENWOOD VH7PC』をUSB接続
・Bluetoothキーボード・マウス
 →なくてもなんとかなると思い、購入を見送り

という感じになった。

そして完成した写真がコチラ↓
IMG_0305.jpg


とにかく画面が広い!
iTunesコンテンツやYoutubeのHD動画を
大画面で楽しむことができる!
テレビと接続して動画や音楽を楽しめる機器として
「Apple TV」の購入も考えたが、YouTubeやニコ動その他の
動画を自由に見られることを考えた場合、
Macを直接テレビに接続することがよいと考えた。

さらにApple Remoteを使ってFront Rowを起動する。
これがかなり便利↓
IMG_0307.jpg


しかし、キーボードやマウスはMacBook本体ものを
使っているので、結局ディスプレイ以外は
通常通り本体を使っているのと変わらない。
しかもケーブル類の制約もあって操作しにくい。

こんな感じで手を伸ばして使っている状態w↓
IMG_0308.jpg

なんとかならないものだろうか?

ということで、後編に続く…。


関連エントリ
おかゆ MacBook Air
新型Mac miniをリビングの液晶テレビにつないでみた

サスケ mac blog
リビングMacの誕生



スポンサーサイト

テーマ : Mac - ジャンル : コンピュータ

コメント

たのしいエントリですね

daftboyheads さん

こんにちは!ブログは意見しました。
Mac for living room、いいですね!
32インチのブラビアは、ど迫力Macになってくれて、
うらやましいですね~。(我が家は20インチです。トホホ)

Front Rowは、Living room にぴったりのアプリですよね。
iPhoneの「Remote」アプリも善いと思います。
やっぱりいろいろ組み合わせることで楽しみがうまれますね。

後編が楽しみです。^^

Re: たのしいエントリですね

Jackさん

早速のコメントありがとうございます。
いろいろ参考にさせていただいてここまで
つくることができました。

たしかにiPhoneの「Remote」も使えますね!
実際に時々使っております。

現在、もっと便利な環境にしようと日々悩んでいますw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。