スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年を振り返る

久しぶりの更新が今年最後になろうとは…。読んでくれていらっしゃる方は少ないと思いますが、更新が滞ってしまってすいません。

今年最後の記事は、2010年にあった私のIT関連の出来事を振り返っていきたいと思います。


第5位 Vaio P売却

去年、必要に迫られてミニノートを購入する際にその形に一目惚れして買ったVaio P。しかし、使ってみてストレスがたまることこの上なかった。大したことをしていないのに動作が遅くなったり…。
というわけで1年ほどしてオークションにて売却。本当はその後すぐに新型Macbook Air 11inchでも買おうかと思ったが、今年はApple製品を買いすぎてしまったので、買い控え中。

第4位 twitter始めました

とはいうものの、フォローのみでつぶやきは今だならず。
最初は時代の流れに乗ってとりあえずやってみようと。で、有名人を数人フォローしてみたが、コレが意外と面白い。最近ではヒマさえあればタイムラインをさーっと読んでいる。
iPhoneを使えばさらに簡単に読め、重宝している。

第3位 Mac mini

8月に購入。
それまではMacbook(黒)をBraviaにつないでいたが、新型Mac miniが出たのを機に購入。
しかし、安いという理由で整備済み製品を買ったのが失敗で、何度かApple Storeにお世話になった。もちろん修理代は無料だったが、時間と労力が余計にかかってしまった。
今ではトラブルもなく、デジタルガジェットの中心的存在として活躍している。

第2位 iPhone 4

11月購入。
発売当初からホワイトモデルが出るのを待っていたが、とうとう我慢出来ずにブラックを購入。この判断は正しかった(というよりもっと早く買えば良かった…)。
2年前の発売日に購入したiPhone 3Gはアップデートを繰り返す度に使いづらくなり、調子も悪くなっていたが、買い換えてからは使う頻度が格段に増していき、今ではゲームも結構買うようになった。電子書籍も結構充実し、旅先でも活用している(ちなみにこの記事もiPhoneを使って旅先で書いています)。

第1位 iPad

発売日の5月28日に購入。
最初はとにかく物珍しさでいろいろ触って見たり(あるいは周りに触られたり)したが、今ではネットサーフィンには欠かせない物となった。インターネットを見るのに、いちいちパソコンを立ち上げることもなくなった。さらに映画などの映像コンテンツを見るのに最適で、Appleのデジタル戦略とはこのことだったのかと思い知らされた。
まさに今年のAppleを象徴する製品だろう。


以上です。
来年は今年よりも更新頻度を上げられるよう努力しようと思います。

みなさん良いお年を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。