スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局のところiPhone 4の魅力には勝てない。

love.jpg


AppleはiPhone 4の電波問題に関して、先日報道陣向けのプレスカンファレンスを行った。Apple.comにその時の様子が配信されている(英語)

早速視聴したので、簡単にまとめてみた。

まずは、"The iPhone 4 Antenna Song"で軽くジャブ。
「このYouTube動画を見てもらいたかったんだ」と。



1. 今回の電波強度の問題について
全てのスマートフォンには弱点がある。なにもiPhone 4だけが特別という訳ではない
(例として、BlackBerry Bold 9700、HTC Droid Eris、Samsung Omnia IIというスマートフォンを挙げて、それらも握り方によって電波が弱まることを証明した)。

2. 問題を抱えているユーザーの割合
実際にアンテナ問題でAppleに連絡してきたユーザは0.55%しかいない。
返品率については、iPhone 3GSで6.0%だったのに対しiPhone 4では1.7%しかない。

3. 研究開発の実際
このような問題を研究するため、無響室でテストをしている。博士号を持った人間も多くいる。

IMG_0015.jpg
こんな施設を持っているとは。すごいなぁ。

4. この問題に対する対応
iOS 4.0.1でアンテナ表示を改善し、さらに全てのiPhone 4ユーザに無料でBumperなどのケースを無料で配布する。

5. その他
iPhone 4のホワイトモデルは今月末に出荷予定で、7月30日から17の国で新たにiPhone 4を発売。

ということで、すべてのユーザーに満足できるよう、Appleとしては問題に対して全力で対応するという感じで終了。
その後、報道陣との質疑応答。


たしかに握り方によって電波が弱まることは使いづらい。技術的に対処できる問題ならば早急に対処してもらいたいものだが、なんかあまりに事を荒立てすぎている感もある。
これもiPhoneの人気の高さ所以のものだろうか。

でもやっぱり、こんな問題が起きてもそれを上回るユーザー体験(直感的なインターフェイス、様々なAppなど)にとりつかれてしまったら、iPhoneを買わないという選択肢はないんだろうな。

結局、iPhoneの魅力には勝てないということか。

はやく、ホワイトが欲しい…。


スポンサーサイト

iPhone 3Gと、iOS4と。

DSC_0217.jpg


昨日は朝からiPhone 4発売、そして深夜は
デンマーク戦といろいろあった1日だった。
まあ、サッカーは今朝のニュースで知ったし、
iPhone 4も手に入ってないし…
あんまり関係ないですね(笑)

では、本題に入りますが、
iOS4が21日からダウンロード出来るようになったので、
今更ながら自分のiPhone 3Gに入れてみました。


まず、いろいろ調べたところiPhoneの中身を
なるべく空にしてからアップデートした方がいい
という話を聞いて、必要なデータをMacの方に移動。
その後、復元(購入時の状態に戻す)してみた。

hukugen.gif
「復元」ボタンをポチっとな。

iOS4がダウンロードできるようになった21日は、
半日かかった人もいるというが、
ものの15分程度でダウンロード、復元作業も含めれば
1時間もかからずに終わった。あっけない…

IMG_0001n.jpg
水滴の壁紙。これがホームスクリーンでも使えれば…

IMG_0002n.jpg
一番下のDockも今のMac OSと同じデザインに。


では、engadgetの記事をもとに
iPhone 3Gで出来ること、出来ないことをレビュー。


<出来ること>

・フォルダ機能
これは便利!
1つのフォルダに12個のAppが入れられる。
今までたくさんのAppを入れてごちゃごちゃになってたが
これで使わない純正App(株価とか)も整理できる
(純正Appは消すことができないので)。

IMG_0008n.jpg
フォルダの名前も自由に変更できる。

・メールのスレッド化
メッセージをスレッドで管理することが可能に。
あんまり使わないのでとりあえずパス。

・iTunesのプレイリスト作成と編集
あんまりiPodとして使わないので…。

IMG_0011n.jpg

・5倍デジタルズーム
すでにAppでズーム可能なものもあったが、
標準でつけてくれたことはありがたい。
ってか今更?という感じもするが。

IMG_0007.jpg
画面をタップすると、ズームバーが出現。

・iBooks
iPhoneで使えるようになり、ePub形式に加え、
PDFもサポート。
しかし、PDFもページめくりできたらいいのに。

IMG_0009n.jpg
使えるけど、やたら重く感じる。


・写真関連;アルバムのソートやイベント、顔認識、場所
MacのiPhotoでできた機能をiPhoneでも実現。
これで写真の管理もしやすくなる。

IMG_0013n.jpg
撮った写真をマップで表示できる。

・スペルチェック
メモやメールで英語を入力するときに、
スペル間違いを指摘してくれる。
英語は多少使うので、ありがたい機能。

IMG_0014n.jpg
正しいスペル候補を表示してくれる。

・ユーザー辞書
ついに登録できるようになった!
これでいろいろな単語が一発で出せる。

IMG_0015n.jpg
なんと、キーボードには顔文字も追加!(左下)


<出来ないこと>

・マルチタスク
やっぱり3Gのメモリ128MBでは無理だったようで。
欲しかった機能の1つだったのだが…。

IMG_0012n.jpg
iPodの操作も以前と変わらず。

・スクリーンロック
これもiPadを使っていてありがたみが分かった機能。
寝転がって使うときにいちいち画面が回転するから、
つけて欲しかったなー。

IMG_0012.jpg
これくらいつけられそうな気もするが(写真はiPad)。

・ホームスクリーンの壁紙変更
これをできるようにすると
操作が相当もっさりする、らしい。

・Bluetoothキーボードのサポート
個人的にはあんまり使いそうにないんで、
欲しいとは思わなかったが、結構必要な人はいそう。

DSC_0221.jpg
こんなイメージ?


結論としては、
iPhone 3GにiOS4はアリだと思う。
以前(OS3.1.3)と比べて思ったほど重さを感じない。
しかし、やっぱりiPhone 4で全ての機能を使いたい!
結局7月後半のホワイトモデル待ちですかね…


【速報】iPhone 4の料金が発表!

iPhone 4の料金が発表されました。


予約は6月15日(火)17時開始だそうで。

詳細はこちら


ブラックのみの予約なので、
ブラック32GBにしようか思案中。


続きを読む »

iPhone 4発表。

iphone_hero_1_20100607.jpg
from "Apple.com/jp"


日本時間6月8日(火)午前2時、WWDC2010
(Apple Worldwide Developers Conference)
いわゆる「アップル製品をこよなく愛する人の集まり」?
において新型iPhoneである「iPhone 4」が発表された。

昨年も、同じ時期にiPhone 3GSが発表されていたし、
流失写真がたくさんいろいろ出ていたようで
アップルに詳しい方々は既にわかっていたとは思うが…

でもいざ正式に発表されると心躍るものだ(笑)

日本を含む5ヶ国で、6月24日(木曜日)に発売、
6月15日(火曜日)から予約受付を開始だそうで。

Macbook Pro、iPadに続いて、今年のアップルは
かなり攻勢を強めてきてますな。
だって、キャッチコピーが
"This changes everything. Again."
「すべてを変えていきます。もう一度」と来るし。

詳しい機能はアップルのサイトにのっているが、要は
・2つカメラがついてビデオチャットができる!
 (FaceTime)
・画面がよりきれいになった!(Retinaディスプレイ)
・アプリをいじっている時に他のアプリも起動できる!
 (マルチタスキング)
・HDビデオが撮れて、編集もできる!
 (iMovie for iPhone)
・より速く、より電池の持ちがいい!(A4プロセッサ)
なーんて感じですかね。
iPhone 3G所有者としては、かなり欲しいんだが。


では、さらに心躍らされる動画をひとつ。
IMG_0005.jpg
Apple - iPhone 4 - This changes everything. Again.

白か黒か、悩ましい問題だ…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。