スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい使い方から使いやすさへ…iPad 2登場

hero_title_20110302.jpg

hero_subhead_20110325.jpg
ipad2_hero2_20110302.jpg


初代iPadは新しいコンピュータの使い方を教えてくれた。
iPad 2はそれをより身近でさらに使いやすいものにしてくれるだろう。

3月2日(日本時間3月3日)、Appleスペシャルイベント
「Come see what 2011 will be the year of. (2011年がどのような年になるか見に来てください)」が開催されたので、その基調講演を公式サイトで早速見てみた。そのときの感想を一言で表してみた。

追記:
基調講演はApple.comおよびPodcastで見ることができます。それぞれリンクを貼っておきます。


予想通りiPad 2づくしの発表であり、それがどんなものであるかは想像しやすかった。

より上がったCPU性能(Apple A5チップはなんとデュアルコア!)、グラフィック性能はもちろんのこと、さらに軽く(680gから600g)、薄くなった(13.4mmから8.8mm)ということ。これはiPadが重くて使いにくいという声があったから当然だろう(まあここまで薄くできるのは本当にすごいことなんだろうけど)。
そして、フロントカメラとリアカメラがついて、FaceTimeが使えるようになったこと。あとはiMovieがiPadで使えるようになったこと。これらはiPhoneですでに使えているから、より画面の大きいiPadで使いたいという要望からあってもいいと思う。
ここまでは想定の範囲内。

しかし、その中でもやはり驚きはいくつか存在した。

まず、最初にCEOであるSteve Jobsがいきなり登場。
あれ、病気療養中じゃなかったんじゃ?
そして黒白2色展開することについて一言。
「白も初日から買えるから(笑)」
次期iPhoneでも買えるように頼むよ、ホント…。

次にSmart Coverという新しいiPad用のカバー。
磁石をつかってカバーをとりつけるという、シンプルすぎる発想には驚いた。かなり使いやすそうにできている印象。

110303-1.jpg
磁石でパチッとはめる。使いやすそう。


さらにGarageBandのスゴさ。
もしかしたら今回一番スゴいアプリの登場じゃないかと思う。まるでいくつかの楽器が本当にiPadの中に入っているよう。

110303-2.jpg
ミュージシャンはもう要らない?


日本では3月25日発売だそうで(アメリカでは3月11日)、早速買う準備をしなければならないな…。
果たして2011年はiPad 2の年になるだろうか?


あと、ビデオを見ていたらふとあの人物が…

110303-3.jpg
日本のSteve Jobs?(笑)

スポンサーサイト

Tag : Apple iPad

風呂でiPadを使ってみた

最近の若者は風呂に入りたがらない、らしい。

確かにシャワーだけで済ませられるし、一人暮らしだと
風呂を準備するだけでもめんどくさいし。
でも、私は最近風呂に入る時間が長くなっている。

それもこれも風呂にiPadを持ち込んだせいだw

あるとき、風呂にiPadを持ち込んだら便利なのでは
ないだろうか?と思い立ち、いろいろ調べてみた結果、
ジップロックを使うことにした。


110131-1.jpg
料理する時しか使わないよなぁ、フツー。


これがなかなかいい。サイズ「大」ならケース込みで
ピッタリ入るのだ。しかもコスト数百円。
これで風呂にiPadを持ち込めるんだから安いw
もちろん専用の防水ケースの方が使い勝手が
いいんだろうが、初めて風呂で使おうと思ったら、
まずこれで試せばいいのではないだろうか。


110131-2.jpg
完成。ピッタリ。


じゃあ風呂場に入れて何をしているかと言えば、
音楽を聞きながら、ネット、メールに目を通してるくらい。
あとたまにブログの記事を書いたりする(この記事も)。

そうしているうちに1時間、2時間と時は過ぎ…
シャワーだけで済ましていた頃と大違いだ。

考えてみたらiOS4になってマルチタスキングやらなんやら
使えるようになってからiPadの使用頻度がかなり増してきたような気がする。


110131-3.jpg
こんな感じでネットを見たり。


ちなみに、その際に使用しているアプリを少し紹介。

Audiogalaxy
自分のパソコンに入っている全ての曲を、Wi-Fiを通じて
(3G回線でも使える)聴くことができる。
iOS4のマルチタスキングに対応しており、
バックグラウンドで再生可能だから、
これで音楽を聴きながら、別の作業をすることができる。
風呂につかりながら音楽聴くには最適。

Audiogalaxy Mobile 1.6.0
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料 App
更新: 2011/02/01


imagesimages



Air video
自分のパソコンに入っている映像を見ることができる。
要は上に書いたAudiogalaxyの映像版。
自分のMacにサーバーアプリを入れ、
iPadにクライアントアプリを入れておくと、
自分のパソコンに入っている全てのムービーを
iPadに入れずとも見れるというわけ。

Air Video - Watch your videos anywhere! 2.4.3
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥350 App
更新: 2010/12/05


imagesimages


もうそんなの知ってるぞ、って方は多いと思うが、
使ってみて感動したんでここで紹介してみました。
この2つのアプリに共通する特徴が、
「iPadにデータを入れなくてもネット経由で利用できる」
という点。これさえあれば16GBというiPadの容量なんて
気にする必要がないのだ。
まさにクラウド新時代? 違うか。

いい時代になったなぁ。

これはもはや防水オーディオとか
防水テレビとか必要ないかも。

Tag : Apple iPad 生活

iPadを車載してみた

題字のごとく、iPadを車に載せてみることにした。
といってもただ載せただけだけれども。

それもそのはず、自分の持っているiPad
WiFiモデルなので、車ではインターネットは
使うことができない。うーん、不便。

なぜこうなったかというと、先日知り合いが
iPad(3Gモデル)を車に載せて、ナビやらなんやら
動かして「すごく便利!」とか言っていたので、
すっかり対抗心を燃やしてしまったわけです。

まあ、その人はカーナビを持っていなかったから
iPadをナビとして利用しているというわけで。
でも既にナビを取り付けている自分にとって、
iPadをとりつけるメリットはあまりないのだけれども、
ここは面白そうだからやってみようとw

そこで早速注文したのは、
ビートソニックのQBA27とQBF1。


110126-1.jpg
計3,150円也。まあまあ手頃な価格。


いろいろ探し回ったけどなかなかiPadにピッタリな
製品はなく、比較的評判のよかったこの商品にしてみた。
ちなみにQBA27は最近発売したもので、それ以前は
汎用品のQBA11を使う人が多かったようだ。
メーカーもiPad人気にあやかったというわけか?(笑)

早速開封し、組み立ててみることにした。

「iPad対応」とうたっているだけあって、
確かに使い勝手はいい。ケースは非対応と書いてあるが、
ケースつけたままでもムリヤリ押し込めば
入るので、普段つけたままで使っている。
もちろん、ケースなしてつけるとちょうどいい。

しかし、品質が…
これで3000円かー?というくらいつくりがショボい。
そこは目をつぶることにする。


110126-2.jpg
なんかやすーい感じがする。


ちなみにQBA27はスタンド部で、QBF1は
エアコンルーバー取付。この商品は、スタンド部と
取付け部とを好きなように組み合わせて使える
というのがウリ。取付け部を吸盤にすることもできる。

他に取り付けられそうな場所がなかったので
仕方なくエアコンルーバーに取り付けたが、
できるなら1DINに取り付けた方が良さそう。
その方が安定すると思うが…。


110126-3.jpg
こんな感じで取り付けてみた。


で、今は中にいれたムービーを見たりしているだけ。
今のところiPad本体からしか音が出せないので、
つまり車載スピーカーは使えないので、
ショボい音しか出ないのが難点か。
音だけFMトランスミッターで飛ばせばいいんだろうが、
音がよくないみたいなので、なんとか直接オーディオに
つなぐ方法を探してはいるが、なかなか難しい。

ナビは専用のカーナビを使えばいいし…。

逆に言えば、ナビをつけてない人にとっては
iPadを車載してナビ代わりに使えるというのは
かなり便利だろう。次に車買うときはナビを
つけるのをやめようかと考えているくらいだし。

取付け型で20数万、あるいはポータブルナビで5万なら、
iPadにナビアプリを買った方がお得だと思う。
精度はまだまだ専用機のほうが上だとは思うが。


110126-4.jpg
iPad純正ケースをつけたままでも使える。
ちょっとムリヤリ押し込まなければならないが。


結局、車載しただけでとりあえず満足、という結果に。
うーん、これを機に3Gモデル買おうか。
iPad for everybodyキャンペーンもやってることだし。
そうするとiPhoneとiPad両方の支払いが重く
のしかかってしまいそうだ…。

またいい使い方があれば報告したいと思います。

Tag : Apple iPad クルマ

iPad×新幹線は快適。

先週の土日、所用で東京に行くことになった。

それで新幹線で行こうか、飛行機を使うかで
迷っていたのだが、新幹線で無線LANが使えるというので
新幹線を往復で利用することになったわけだ。

IMG_0042.jpg
今回乗ることとなったN700系。

N700系は東京~新大阪で無線LANが全席
使えるようになった。幸いにも博多直通ののぞみは
全てN700系だそうなので、どれに乗ればいいかとか
悩む必要はなさそうだ。

さらに東京~新大阪の新幹線全駅にモバイルスポットも
設置されている。そこですぐに使えるよう、
早速iPhoneの設定を済ませる。

IMG_0046.jpg
My SoftBankのメニュー画面。

実はiPhoneは、特別な設定をしなくても
BBモバイルポイントが無料で使えるのだ。
My SoftBankのメニュー画面で
『[Wi-Fi設定2.]BBモバイルポイント』をタップすれば、
自動で必要な設定をしてくれる。
あとはWi-Fiがある場所に行けば、
自動で接続してくれる、というわけだ。

IMG_0034.jpg
これで"mobilepoint"に接続された。

ということで、早速Wi-Fiを体験。
まず、新幹線の出発までの間、
東京駅に設置されたモバイルスポットに行ってみた。

IMG_0037.jpg
東京駅八重洲南口のベックスコーヒーにある。

東京駅は現在工事中なので、あまり見栄えの
良いものではなかったが、ここではWi-Fiの感度も
良好で速度もそこそこ速い。

んで、新幹線に乗ってみる。

IMG_0036.jpg
N700系にはコンセントが付いている。これも便利。

最大2Mbpsの速度が出るというので、ちょっと速さは
物足りないとは思うが、それでもトンネル内でも切れること
なく使えるということは大変ありがたい。

実は自分のiPadは3GなしのWi-Fiモデルなのだが、
iPadでBBモバイルポイントのWi-Fiを使えるか
どうか試してみたところ、見事に使えたのだ。
ちなみに購入時に付いてきた
SoftBank Wi-Fiスポット(2 years)
にはまだ登録していない。

では、どうして使えたかというと、
iPhoneのIDを試しにBBモバイルポイントの
ログイン画面で入力したところ、意外にも
接続できるようになったのだ。
このときiPhoneのWi-Fi接続は切断されたので
iPadとiPhoneで同時には使えない。
どうやら、iPhone 3GとiPadで
「iPad 3G+Wi-Fi」というわけなのだろうか?
しかし、これでiPadによるウェブ閲覧が
できるようになった。ぜひお試しあれ。

-追記(2011/1/6)-
MasaYan24さんからのご指摘で、
現在ではiPadでiPhoneの無線LANアカウントを
使おうとするとエラー表示が出るとのことでした。
ご指摘に感謝するとともに訂正いたします。



IMG_0043.jpg
iPadでウェブの閲覧。

帰りは品川駅から乗ることにした。
ここでも例のごとく新幹線の出発までの
空き時間を利用してモバイルスポット探索。

IMG_0038.jpg
品川駅北口付近。

IMG_0039.jpg
スタバが併設されている。便利だ。

ということで往復2日の旅ではあったが、
今回はiPadとiPhoneの便利さが分かった。
以前ならMacBook(そのまた以前はPowerBook G4)
を持って行っていたことを考えたら隔世の感が
あるというものだ(重くて重くて…)。

Wi-Fiに関しては、東京~新大阪だけじゃなくって
博多まで使えるようになればいいのだが。
JR西日本さん、そこのところお願いします。

IMG_0040.jpg
さらば、東京。


「志高く 孫正義正伝」を読んでみた。

もうすぐiPhone 4が発売される。
予想を超える予約数だそうで、
世間はにわかに沸き立っているところらしい。

しかし、自分はというと…
実はあれだけ発売日に手に入れると言っておきながら、
迷って結局予約できなかった
(というよりもホワイト待ち…と自分に言い聞かせる)。

そんなことで悩んでいる時、ふとあるAppに目を留めた。


son.gif
志高く 孫正義正伝 完全版 HD 志高く


すでに書籍として2004年に出版されていたものを、
2007年に『完全版』として出版。
その後、有料AppがiPhone版として公開され、
そして今回、iPad版として無料Appが公開された。
早速ダウンロードしたのだが、
読む暇がなく、そのまま放置していた。

しかし昨日ちょっと余裕ができたので、
オランダ戦そっちのけで(笑)、一気に読んでしまった。
全350ページ超、正味3時間くらいで読めた。


IMG_0009.jpg
これが無料なのはスゴい。プロパガンダ感も否めないが…。


感想について、まずアプリのクオリティから。

出来は上々と言っていいだろう。
ところどころ誤字があったのは気になったが、
操作性もいいし、iPadで読むのはやはり読みやすい。
さすが、電子書籍Appを数多く出している
ボイジャー社と言ったところ。
しかもこれが無料とは!
有料だったiPhone版を買った人がちょっと気の毒である。


IMG_0008.jpg
目次にリンクが貼ってあり、各ページへのアクセスも簡単。


次に本の中身について、ネタバレしない程度に。

一言で言い表すならば、
孫正義という人間のスゴさが分かる本。これに尽きる。
これから一旗揚げてやろうという人は読むべきだろう。
しかし、読んでいてちょっと”伝記”っぽさがあり、
良く書かれていたり誇張した部分もあるのかな?
と思わせる節がある。
例えば、小中学生時代のエピソードなどなど。
まあ、あくまで個人的に思うことだが…。


IMG_0010.jpg
縦でも横でも読みやすい。個人的には縦の方がよさそう。


なにはともあれ無料なので、iPadを持っているのであれば
ぜひ手に入れておきたいものである。

あー、早くiPhone 4ホワイト来ないかな…
右手にiPhone 4、左手にiPadということで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。