スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震について思うこと

今日で1週間たちました。まずは、この災害により影響をうけた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

1週間様々な情報を集め、いろいろなことを考えさせられました。このかつてない未曾有の危機の中で、改めて日本人の道徳心の高さを認識するとともに、様々な所で物資はもちろんのこと、正しい情報が行き渡っていないことを痛感しました。特に原発については、日本人が経験したことのない出来事であり、また、危険性のあるその物質が目に見えないものであることも重なって、より恐怖と不安に感じてしまうと思います。自分も含めて。

そんな中で、遠くの地で何の被害も受けていない自分にできることは何かないだろうかと考えました。
例えば、ボランティア。これははっきりいって無謀というより無駄なのではないでしょうか。何もできないし、はっきりいって被災者に迷惑をかけてしまう。今はそんな時期ではない。自衛隊やNGOなど、プロに任せた方がいい。
例えば、物資の援助。しかし、被災者が本当に欲しいものを果たしてきちんと送ることができるのだろうか。それをしようと思って、電池などを買い占めることは絶対にあってはならない。もちろんパニックによって買い占めが続くことも。

…そういろいろ考えていくと、今できることは限られているように思う。しかし何かできることがあるはず。
そこで今すぐにできることからやってみることにした。
まず、募金。それもただ漫然と募金するのではなく、自分で情報を集め、しかるべきところに確実に届くようにする。そういった情報を集めるためには、様々な角度から情報を集め、自ら判断することが大切だと思う。新聞、テレビは情報のソースとしてはいまだに重要なウエイトを占めていると思うが、どうもパニックをあおるような情報が溢れていて残念だ。そこで情報のソースとして、twitterを始めることにした。twitterは今回の震災でかなり注目されたみたいだ。少ないパケットで送るため電話やメールよりつながりやすく、また情報の広がりが早く大きい。早速iPhone上で使ってみることにした。インターネットやソーシャルメディアも玉石混淆であるが、そういった様々な方面から集められる情報を、ただ受動的に信じるのではなく、自分で取捨選択して自分で判断することがこれからますます重要になってくるだろうと思います。
それと、twitterもそうですが、いわゆるソーシャルメディアの力を今回身近に感じることができました。Googleパーソンファインダー(http://goo.gl/sagas)という人探しのサイトがありますが、この手入力作業が追いつかないということで、ボランティアを募集しているという情報をtwitterで知りました。そこで早速自分も参加してみることにしました。こういったことで少しでも被災地の人が助かれば、という思いから。
協力したいという方はこちらから↓
http://googlejapan.blogspot.com/2011/03/blog-post_17.html

長々と書いてしまいましたが、今自分にできることは何かを各々で慎重に考えるべきだと思います。ただ周りに流されるのではなく。

スポンサーサイト

Tag : 地震 原発 twitter iPhone

海外に行くにあたっての準備をする

またまた更新が滞りがちなのだが、
先日、自分の中で大きなことが終わった。
そんなころもあってか、海外に行くことになった。
今回の旅行先はフランス。海外旅行も久しぶりなので、
前もっていろいろ準備をしなければならない。
もって行くものはiPhoneにiPod、カメラと…
などと考えていくなかで、コンセントの形状が違う、
という最も重要なことに気がついた。

そこでこれを注文することにした。



通常の日本製品は100Vしか対応していない。
よってプラグの形状を変えるだけではダメで、
変圧器を買わなければならない(これが高い!)
しかし、Apple製品は100-240Vに対応しているので、
プラグの形状を変える変換器さえ買えばよいのだ。
当初はApple純正のワールドトラベルキットを買おうかと
思ったが、今回買ったものはひとつで世界中のあらゆる
コンセントの形状に対応しているという。まるで
「トランスフォーマー」のように変型合体するのだ(笑)
評価もまあまあいいので買ってみることにした。
まだ届いていないので使用している写真はまた後ほど。

ちなみにワールドトラベルアダプタキットはこちら




フランスに行ってさっそく試したいと思う。

Tag : Apple iPhone 海外

2011年、アップルストアに行ってきた

110106-1.jpg

みなさま、あけましておめでとうございます。
2011年もよろしくお願いします。
最近は少々忙しくなって、このブログの更新も
ままならない状況ですが、できる限り
iPhoneで撮った写真をもとに日々の出来事を
綴って参りたいと思います。。。


話はさかのぼり新年明けて4日、
アップルストア天神に行ってきた。
LuckyBugなるものは2日に発売されて、多くの人が
各地のアップルストアに押し寄せたというが…

ここからは単なる愚痴なのだが、一言。
福袋が好きだという方には申し訳ないが、
自分は福袋を買いたいとは正直思わない。
誰かが「合法的な抱き合わせ販売」と言っていたが、
まさにその通りだと思う。
確かに一つ一つの商品は安いのだが、
なんか必要のないものまでもらっても
使わずにそのまま放置、あるいは
誰かにあげてしまったりして結局
そんなに得ではないのではないか…と思う。


110106-2.jpg
今年もこの店にはいろいろお世話になりそうだ


てなわけで、店内を一通り見て回り、
めぼしいものがなかったので、店を後にした。

結局1月4日は「アップル詣で」をしに行っただけ(笑)
あんまり中身のない記事ですいません。。。

そういえば、日本時間明日(7日)午前2時、
Mac AppStoreがオープンらしい。
どのようになるのか、楽しみだ。

2010年を振り返る

久しぶりの更新が今年最後になろうとは…。読んでくれていらっしゃる方は少ないと思いますが、更新が滞ってしまってすいません。

今年最後の記事は、2010年にあった私のIT関連の出来事を振り返っていきたいと思います。


第5位 Vaio P売却

去年、必要に迫られてミニノートを購入する際にその形に一目惚れして買ったVaio P。しかし、使ってみてストレスがたまることこの上なかった。大したことをしていないのに動作が遅くなったり…。
というわけで1年ほどしてオークションにて売却。本当はその後すぐに新型Macbook Air 11inchでも買おうかと思ったが、今年はApple製品を買いすぎてしまったので、買い控え中。

第4位 twitter始めました

とはいうものの、フォローのみでつぶやきは今だならず。
最初は時代の流れに乗ってとりあえずやってみようと。で、有名人を数人フォローしてみたが、コレが意外と面白い。最近ではヒマさえあればタイムラインをさーっと読んでいる。
iPhoneを使えばさらに簡単に読め、重宝している。

第3位 Mac mini

8月に購入。
それまではMacbook(黒)をBraviaにつないでいたが、新型Mac miniが出たのを機に購入。
しかし、安いという理由で整備済み製品を買ったのが失敗で、何度かApple Storeにお世話になった。もちろん修理代は無料だったが、時間と労力が余計にかかってしまった。
今ではトラブルもなく、デジタルガジェットの中心的存在として活躍している。

第2位 iPhone 4

11月購入。
発売当初からホワイトモデルが出るのを待っていたが、とうとう我慢出来ずにブラックを購入。この判断は正しかった(というよりもっと早く買えば良かった…)。
2年前の発売日に購入したiPhone 3Gはアップデートを繰り返す度に使いづらくなり、調子も悪くなっていたが、買い換えてからは使う頻度が格段に増していき、今ではゲームも結構買うようになった。電子書籍も結構充実し、旅先でも活用している(ちなみにこの記事もiPhoneを使って旅先で書いています)。

第1位 iPad

発売日の5月28日に購入。
最初はとにかく物珍しさでいろいろ触って見たり(あるいは周りに触られたり)したが、今ではネットサーフィンには欠かせない物となった。インターネットを見るのに、いちいちパソコンを立ち上げることもなくなった。さらに映画などの映像コンテンツを見るのに最適で、Appleのデジタル戦略とはこのことだったのかと思い知らされた。
まさに今年のAppleを象徴する製品だろう。


以上です。
来年は今年よりも更新頻度を上げられるよう努力しようと思います。

みなさん良いお年を。

ツイッター時代の選挙報道

logo.png


昨日の参議院議員選挙、結果を見て
ほぼ予想通りだった。

それでも一応、一国民として興味はあったので
昨晩から各テレビ局の選挙報道を見てたのだが、
その中で一つ気になるチャンネルがあった
(あえてどこの局とはいわないが…)。

視聴者が選挙に関する意見をテレビ局に送りたい
のであれば従来だったらFax、最近では
メールが一般的であるが、今回は様子が違った。
ハッシュタグ(あらかじめ一つのテーマについて
取り上げるツイッターの機能の一つ)を使って
ツイッターでのつぶやきを取り上げていたのだ。

さらにもっとつぶやきを見たい場合は
地上デジタル放送のデータ放送で詳しく見ることが
出来る。ここはなかなかうまく活用している。
もちろんパソコンや携帯を使ってみる人には
それで見れば良いので不要な機能なのかもしれないが
(実際自分はMacやiPhoneでも見ていたし)、
特にテレビが情報源の中心である人にとっては
国民(少なくともツイッターを使っている人)の声を
聞けるという意味においてこれは画期的な機能だろう。
今まで自分が考えもしなかった意見もあれば、
単に愚痴でしかないようなつぶやきまで玉石混淆であるが
そういう面も含めて積極的に活用すべきだと思った。

ちなみに他の番組でもツイッターを活用している
ものはあったのだが、政治家のセンセイのつぶやきだけを
とりあげただったり、また別の番組はというと、女子アナの
つぶやきだったりと「?」と首を傾げてしまうものばかり。
これではテレビに出ている専門家たちがしゃべっているのと
なんら変わりはない。

従来のメールなどの手段と違って気軽に投稿できる点に
おいてはこれほど敷居が低い手段はないと思う。
そういう点においては、最も生の声を反映しやすい手段では
ないかと思う。


…かくいう自分はまだ使っていないので、
自分もこれを機にツイッターを始めてみようかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。